本から学ぶ1つの形

本から学ぶの1つの形

ヒーローたちが教えてくれる生の道行き

お肌と向き合う ①心得/『真実の美肌を手に入れる! ノーファンデーション主義』まとめ

f:id:honmana:20191228202936j:plain

Seksak KerdkannoによるPixabayからの画像

 

肌トラブルを治す前に。

覚えておこう3つの心得。

 

 

心得其の一:成果が目に見えるには時間がかかる


肌の新陳代謝(細胞が生まれ変わる)は

正常のサイクルで28日。

30歳を過ぎると40日ほどかかる。


つまり

ケアの影響を受けた肌が現れるのに、

最低でも28日はかかる。

 

f:id:honmana:20191228204145j:plain

Lee_seonghakによるPixabayからの画像

 

さらに肌は、

ミルフィーユのようにいくつもの層でつくられており、

一番上の層である肌表面の薄い皮膚がすべて生まれ変わるには、

だいたい3ヶ月必要となる。


ということで、

現在ある肌トラブルが改善するのにかかる時間は


最低でも3ヶ月。


3ヶ月後にようやく

毎日のケアが実を結び始める。

 

f:id:honmana:20191228204624j:plain

John OndreaszによるPixabayからの画像

 

ただし要注意で。

これまで間違ったスキンケアや

肌に強くダメージを与えることをしていた場合、

与えたダメージはミルフィーユの奥まで浸透している。


ここを基底層といい、

新しい肌を生み出す土台となる部分だ。


基底層がダメージを受けていると、

新しく生まれる細胞は

すでに弱った状態で生まれてくることになる。

となると、土台から改善しなければならない。


これにかかる時間は3年~5年。


肌の改善には時間がかかる。

いや、かかって当たり前なのだ!


……と、認識を変えよう。

 

f:id:honmana:20191228204935j:plain

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

 

 

心得其の二:乾燥乾燥アンド乾燥


肌が枯れる老化の原因は3つ。

乾燥・紫外線・活性酸素


活性酸素とは

体内に取り込んだ酸素が変化したもので、

細胞を酸化させ損傷させる力をもつ。

強いストレスを抱えた時や、

紫外線を浴びたり食品添加物の摂取、

喫煙などで発生しやすい。


この3つの中で

唯一自力でなんとかできるのは乾燥。

 

f:id:honmana:20191228205248j:plain

Marion WunderによるPixabayからの画像

 


よってスキンケアの大いなる使命は、


乾燥対策(肌を潤すこと)


となる。

そしてその次に、


「自分の肌をどんな肌にしたいのか」


自分の肌と向き合って決める。

 

f:id:honmana:20191228205520j:plain

玲 章によるPixabayからの画像

 

 

 

心得其の三:値段は関係ない


化粧品の品質や効果が値段に比例することはない。

価格の違いを生み出しているのは


ベネフィットとブランド力。

 

f:id:honmana:20191228205804j:plain

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 


ブランドの価値が値段に反映されている。

必要なのは高い化粧品ではなく、


「スキンケアを楽しめるかどうか


高い化粧品でも、

使うことに楽しみを見出せるのであれば

ブランドものを使うべし。

ケチケチしちゃうようなら使わない方がまし。

(心得其の二を忘れずに。

肌を潤すことが目的なのに

高いからとケチケチしては意味がない)


安い化粧品でも、

心置きなく使えて色々試せるなどの

楽しみを見出せるのであれば、

ドラックストアへ走るべし。


「美肌に必要なのは、お金じゃなく、

スキンケアを楽しむその心です」

(『ノーファンデーション主義』p.57)

 

f:id:honmana:20191228210600j:plain

Jasmaine CookによるPixabayからの画像

 

 

 

f:id:honmana:20191222102252j:plain

 

*スキンケアの友として

真実の美肌を手に入れる!ノーファンデーション主義