本から学ぶ1つの形

本から学ぶの1つの形

ヒーローたちが教えてくれる生の道行き

意味づけ

善も悪も自分の立ち位置でしかない【1つのものの2つの側面】

「神にとってはすべてのものが美で善で正である。 しかし人間はものによって 邪だと思ったり正だと思ったりする」(ヘラクレイトス) peter_pywによるPixabayからの画像 例えば本を売るのか捨てるのか。 私には「本を捨てる」という選択肢は存在しなかった。…

冬が辛すぎるから冬のいいところを考えてみる

・虫が出ない 虫を触れない者にとってこれはでかい! 観察するのは平気なのになぜ触れないのか? 触ろうとすると(素手でもティッシュ越しでも) 指先から腕にかけて怖気が走ってしまう。 そして持てないから 紙の上や距離のあるものに なんとか乗せて外に出…

イメージ・意味づけに引きずられない覚悟を思い出すために【言葉は象徴にすぎない②】

言葉にした途端、 それは「何か」を表す象徴の1つになってしまう。 honmana.hatenablog.com 上記の記事のように、 人それぞれの意味づけ (その言葉に対する解釈/ニュアンス/イメージ) ということもあるし、 1つの「何か」に対して あらゆる言葉を使っ…

同じ言葉でも人それぞれに意味づけがある【言葉は象徴にすぎない】

言葉によって 傷ついたり傷つけたり衝突したりするのは、 結局のところ その「言葉」に対する解釈やニュアンスが それぞれに違うから、 ではないだろうか? 言葉の解釈、言葉に対して抱くイメージ、感覚。 そういう「意味づけ」は 同じ言葉であっても人それ…

なぜ引き寄せの法則がうまくかないのか考えてみる

お金が欲しいとか ブランドもののバックが欲しいとか 欲しい思う「何か」を手に入れたいとか だれそれと結婚したいとか…… そういう物質的な 「欲」で表されるものじゃなく、 もっと本質的な、 お金が欲しいのは欲しいのだけど それが目的ではなくて、 もっと…

「本来この世に「良き」も「悪しき」もない」ということが、私は何故すんなり受け入れられたんだ?

「神にとってはすべてのもの美で善で正である。 しかし人間はものによって邪だと思ったり正だと思ったりする」 (『千の顔をもつ英雄』上 p74/ヘラクレイトス) 人間が「良い」「悪い」と解釈しているだけで、 そもそも世界にそんな境界線は存在しない。 …