本から学ぶ1つの形

本から学ぶの1つの形

ヒーローたちが教えてくれる生の道行き

浪漫の空気に浸れるモノ

 

漫画:

 

 『大正ガールズエクスプレス』日下直子

全6巻 講談社(KC KISS)

ISBN:978-4063408515

ASIN:なし(電子版なし)

 

udukisyoko.hatenablog.jp

 

 『艶男尚月地

刊行中 新書館(ウイングス・コミックス)

IISBN:978-4403619175

ASIN:B01GRS6TH6

 

udukisyoko.hatenablog.jp

 

『嘘解きレトリック』 都戸利津

全10巻 白泉社花とゆめCOMICS

ISBN:978-4592196334

ASIN:B00TY28LAQ

 

トミノの地獄』丸尾末広

全4巻 エンターブレイン(ビームコミックス)

ISBN:978-4047300484

ASIN:B00PVWPJQC

他、丸尾末広作品はおもに、

闇のほうの浪漫に浸りたいときにうってつけ。

udukisyoko.hatenablog.jp

 

 

小説

 

 『花物語吉屋信子

上下巻 河出書房新社河出文庫

ISBN:978-4309409603

ASIN:B01I1E1UD2

他『わすれなぐさ』『ちいさき花々』が

河出文庫より刊行中。

女学生の空気感を味わえるのはもちろん、

美しい日本語・美しい言葉遣いに痺れる。

 

 『乙女の港』 川端康成

実業之日本社

ISBN:978-4408550534

ASIN:なし(電子版なし)

 

 『倒立する塔の殺人』 皆川博子

PHP研究所(PHP文芸文庫)

ISBN:978-4569677538

ASIN:B01M06HIQI

舞台は戦時中のミッションスクール。

女学生。THE女学生。

 

 『一刀斎夢録』 浅田次郎

上下巻 文藝春秋(文春文庫)

ISBN:978-4167646110

ASIN:B00F9YD0OU

幕末でもあり大正の空気でもあり。

華やか浪漫よりも闇浪漫。

 

udukisyoko.hatenablog.jp

 

画集

 

 『華宵のおしゃれ教室』

河出書房新社ランプの本

ISBN:978-4309727639

ASIN:なし(電子版なし)

艶やか。儚さ。

乙女の中のそうとしらずにちらと覗く妖艶。

 

 『ILLUSTRATION MAKING & VISUAL BOOK』

マツオヒロミ 翔泳社

ISBN:978-4798145167

ASIN:B01K1H3WXS

 

 『百貨店ワルツ』 マツオヒロミ

実業之日本社(リュエルコミックス)

ISBN:978-4408414331

ASIN:B01BDA2PU8

 

 『近代ニッポンしおり大図鑑』

国書館刊行会

ISBN:978-4336053701

ASIN:なし(電子版なし)

 

音楽

 

チャラン・ポ・ランタン

「あの子のジンタ」ほか。

アコーディオンの音・歌声・曲調

たまりませんわぁ。

 

お肌と向き合う ③なりたい肌別ケア/『真実の美肌を手に入れる! ノーファンデーション主義』まとめ

f:id:honmana:20191228202936j:plain

Seksak KerdkannoによるPixabayからの画像

 

 

 

①ニキビケア

【予防編】

まず第一に正しい生活習慣を。

次にストレスケア。

そして清潔さ。


清潔を心がけることは

予防でもあると同時に

できたニキビを悪化させないことにも有効。


顔に直接触れるモノ

(枕カバーやタオルなど)の清潔を保つように。


ニキビが出来たときに

触るのは御法度。NO清潔。

髪の毛で隠すのも御法度。NO清潔。

髪の毛は静電気によって

ホコリがつきやすく意外とばっちい。

 

f:id:honmana:20191221111127p:plain



【できちゃったよ編】

水分をたっぷり与える。


ニキビは角質の肥大化と

毛穴のつまりで引き起こされる。

つまり、


つまった毛穴に塞がれて

行き場をなくした皮脂や汚れのなれの果て


がニキビ。

なので、いくら皮脂が出ようとも

ちゃんと体外に汚れとともに排出されていれば

ニキビはできないのだ。


ということで目指す道は


古い角質をとり、毛穴のつまりを解消する

 

①角質ケア

ピーリング用の洗顔で洗い

ピーリングジェルで角質を除去

ピーリング用化粧水でふきとる。


このセットを週一回を目安に行う。


毛穴ケア

酵素洗顔を泡立てず、水で軽く溶き、

毛穴の気になるところにのせて1分程度おいておく。

1分後、優しくマッサージするように

1、2分かけて洗いぬるま湯で流す。

引きしめタイプ(収れんタイプ)化粧水を使う。

たっぷりコットンにふくませ軽くパッティングする。

毛穴をしっかりひきしめるため

気になるところにパックして3~5分おいておく。

(*化粧水は特に

ハマメリスエキス入りを使うのがいい。

皮脂を抑える効果がある

=皮脂をコントロールできるわけ)

コットンをはがしたら毛穴用美容液をつける。

皮脂が過剰に出て毛穴が開いちゃうときは

毛穴ひきしめタイプを。

毛穴ふっくらタイプは頬に。

コラーゲンがなくなり

毛穴まわりがおちくぼむために開いちゃうので

肌をふっくらさせるものを使おう。

 

 

f:id:honmana:20191221112342p:plain

*シートタイプの毛穴パックや

指、ピンセットはNG。

与えるダメージ半端ない。


そのときは改善されたように見えても

与えられたダメージは基底層にとどき……

3~5年は毛穴ひらっきっぱになるゾ。


*どの化粧水を使うか迷ったら、

ヒアルロン酸入りのものを選ぼう。

肌の中に水分をためこみ、

潤いを与えてくれる成分がヒアルロン酸


そして肌質問わず、

どんな人にも万能に使える。

使う前に水スプレーを忘れずに。

f:id:honmana:20191221112342p:plain

 

 


②シミケア

美容液をシミ部分にぬり、

美白美容液(顔全体のものでOK)を

しみこませたコットンを貼る。

フタをするように

コットンの上をラップで覆い

30分まつ。寝てしまってもOK。

 

 

 

番外編:ボディケア

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

用意するもの:

綿の手袋(薄手のもの)

米ぬか(塩なし・味付けなし)

もしくは酒粕

f:id:honmana:20191221110548p:plain



米ぬかをガラス瓶やタッパーに入れる。

両手のひらにのるくらい(2、3日分)

残りは冷蔵庫や冷暗所で保存。


手袋に米ぬかを適量とり、

お湯と混ぜ合わせてほどよくのばす。

体をマッサージするように

すみずみまで優しく撫でる。

洗い流した後、

ベビーオイルを全身に塗りタオルでふく。

ボディークリームはそのあとで。

 

スペシャルケア】

f:id:honmana:20191221110548p:plain

用意するもの

砂糖(黒でも白でもなんでもOK)

はちみつ(なんでもOK)

f:id:honmana:20191221110548p:plain


はちみつと砂糖を混ぜる。

はちみつの量を多めに。

好みの感触になればOK。


あとは米ぬか編と同じように

手袋に適量とってマッサージ。


*唇ケアにも砂糖とはちみつは有効。

砂糖を指先に取り

唇にくるくるとなじませる。

(古い角質をオフ)

十分になじんだらぬるま湯で洗い流し、

はちみつをたっぷりと塗る。

その上から唇を覆うようにラップをし

3~5分おく。


週に1、2回を目安に。

 

 

 

f:id:honmana:20191222102252j:plain


*スキンケアの友として

真実の美肌を手に入れる!ノーファンデーション主義

お肌と向き合う ②選び方と手順/『真実の美肌を手に入れる! ノーファンデーション主義』まとめ

f:id:honmana:20191228202936j:plain

Seksak KerdkannoによるPixabayからの画像

 

 

スキンケア商品の選び方

f:id:honmana:20191229104134j:plain

lorbautistaによるPixabayからの画像

 

①クレンジング

界面活性剤を配合していないもの。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

 

洗顔

日常的に使うものは固形タイプがオススメ。

固形タイプには肌に刺激となる

カセイソーダが含まれているが、

1~2ヶ月熟成させると劣化する。


しばらく棚の中に置いておくだけで、

自然と高級熟成石鹸になる! という寸法。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain


 ③化粧水

目的にあわせたものを使う。

自分が目指す肌に必要なケアは

美白なのかハリなのか乾燥対策なのかetc.


商品の中には

「さっぱり」タイプ

「しっとり」タイプと別れているものがあるが、

これは触感の違いであり効果に差はない。


自分が使って気持ちいいと思うものを選ぼう。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

 

④美容液

こちらも目的にあわせたものを使う。

迷った場合は……


ニキビ対策なら

ビタミンC配合のものを。

ただし、光毒性をもつものは昼間の使用NG。


アンチエイジング対策なら

プラセンタ配合のものを。

ただしニキビ肌にはNG。

ニキビを活性化させてしまう。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain


 ⑤乳液・クリーム(違いは油分量の差)

肌にフタをする役目として必須。

使う目的としては

化粧水・美容液で与えた栄養を

逃がさないようにすること。


乳液かクリームか迷ったら

頬の状態で判断する。

乾燥しがちならばクリームを。

(*どちらもつけるよう注意書きがある場合はそれに従うこと)

 

 

 

スキンケアの流れ

 

f:id:honmana:20191229104327p:plain

LillyCantabileによるPixabayからの画像

 

f:id:honmana:20191221112342p:plain

①クレンジングでメイクを落とす。

洗顔で汚れを落とす。

③化粧水で水分を与える。

④美容液で栄養を与える。

⑤乳液orクリームで水分と栄養を閉じ込める。

f:id:honmana:20191221112342p:plain


これで1セット。

肌につける順番は

水に近いさらさらしたものから。


下から上へ顔を引き上げるように行う。

ゴシゴシ洗ったり

パンパン叩いて化粧水をつけたり

肌を傷つけるやり方は絶対NGで。


(*ちょっとの刺激もダメージとなって、

あらゆるトラブルの元になってしまう。

シミの原因となり、

表皮を覆っている保護成分

セラミド」の分泌が少なくなって……

肌を守るバリア機能が低下。敏感肌へ)


やり方個別編

①クレンジング方法

【乳液クレンジング】

軽いメイクのときや、

乾燥肌のときに最適な方法。


油分の多い(グリセリン濃度の高い)

しっとりタイプを使う。


肌に乳液をなじませて洗い流す。以上。


……指が肌に直接触れないように

たっぷり使ってなじませる。

忙しいときは

コットンにたっぷり含ませて

肌にコットンが触れないように軽くふく。

用事をすませたらつづきのケアを。

 

*応用編:

乳液を含ませたコットンを

密閉袋にいれて持ち歩けば

メイク直しにも使える。

コットンでふきとって、

新たに下地を塗って~でOK。

 

【ベビーオイルクレンジング】

濃いメイクのときに最適。

ミネラルオイル100%のものを使用。


乳液クレンジングと同様に、

たっぷり手に取り洗い流す。


どうしても「ぬるぬる」が気になる場合は

ティッシュでふきとってから洗い流す。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

 

洗顔方法

ぬるま湯で顔をめいいっぱいぬらし、

ふかふかの泡で肌を

優しく包み込むような感覚で洗う。


洗顔の極意は泡!

とにかく泡立てる。

(野球ボール2個分くらい)


泡に含まれた空気が

パチッとはじける際に汚れは吸着される。

大事なのは毛穴の奥の汚れまで

きちんと落とすこと。


洗い流しも十分に。

肌に残った石鹸カスはニキビの原因に。


またタオルも毎回新しく。

湿ったタオルは雑菌の温床。

これもニキビの原因となる。


*ぬるま湯とは。

暖かいと感じる温度ではなく、

ちょっと冷たいと感じる温度。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

 

③化粧水……のその前に

水スプレーをふきかけて。

化粧水を通しやすくするため。


肌は土と同じように

渇いていると水は浸透しない。

せっかく浴びるほど使っても、

肌に入る込むのは少量じゃあ

もったいなさすぎる。


この水はアルカリ性の水。

水道水では効果無し。

ミネラルウォーター化粧水や

浄水器アルカリイオン水を使おう。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

 

③化粧水

浴びるほど4~5回重ねる。

手で人肌に温めて

肌に入れ込むようになじませる。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain

 

④美容液

手に適量をとり両手ですりあわせて

人肌に温めてからなじませる。


肌の奥で力を発揮するのが美容液。

使うときはケチケチしない。

 

f:id:honmana:20191221110548p:plain


⑤乳液・クリーム

こちらも手のひらで温めてから

肌にフタをするイメージでなじませる。


*化粧水は肌に水分を与える。

美容液は肌に栄養を与える。

乳液・クリームは

その与えた水分・栄養を逃さないために使う。


それぞれに役割が違うから、

どれひとつ手順から省くことはできない。

 

 

f:id:honmana:20191222102252j:plain


*スキンケアの友として

真実の美肌を手に入れる!ノーファンデーション主義

 

お肌と向き合う ①心得/『真実の美肌を手に入れる! ノーファンデーション主義』まとめ

f:id:honmana:20191228202936j:plain

Seksak KerdkannoによるPixabayからの画像

 

肌トラブルを治す前に。

覚えておこう3つの心得。

 

 

心得其の一:成果が目に見えるには時間がかかる


肌の新陳代謝(細胞が生まれ変わる)は

正常のサイクルで28日。

30歳を過ぎると40日ほどかかる。


つまり

ケアの影響を受けた肌が現れるのに、

最低でも28日はかかる。

 

f:id:honmana:20191228204145j:plain

Lee_seonghakによるPixabayからの画像

 

さらに肌は、

ミルフィーユのようにいくつもの層でつくられており、

一番上の層である肌表面の薄い皮膚がすべて生まれ変わるには、

だいたい3ヶ月必要となる。


ということで、

現在ある肌トラブルが改善するのにかかる時間は


最低でも3ヶ月。


3ヶ月後にようやく

毎日のケアが実を結び始める。

 

f:id:honmana:20191228204624j:plain

John OndreaszによるPixabayからの画像

 

ただし要注意で。

これまで間違ったスキンケアや

肌に強くダメージを与えることをしていた場合、

与えたダメージはミルフィーユの奥まで浸透している。


ここを基底層といい、

新しい肌を生み出す土台となる部分だ。


基底層がダメージを受けていると、

新しく生まれる細胞は

すでに弱った状態で生まれてくることになる。

となると、土台から改善しなければならない。


これにかかる時間は3年~5年。


肌の改善には時間がかかる。

いや、かかって当たり前なのだ!


……と、認識を変えよう。

 

f:id:honmana:20191228204935j:plain

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

 

 

心得其の二:乾燥乾燥アンド乾燥


肌が枯れる老化の原因は3つ。

乾燥・紫外線・活性酸素


活性酸素とは

体内に取り込んだ酸素が変化したもので、

細胞を酸化させ損傷させる力をもつ。

強いストレスを抱えた時や、

紫外線を浴びたり食品添加物の摂取、

喫煙などで発生しやすい。


この3つの中で

唯一自力でなんとかできるのは乾燥。

 

f:id:honmana:20191228205248j:plain

Marion WunderによるPixabayからの画像

 


よってスキンケアの大いなる使命は、


乾燥対策(肌を潤すこと)


となる。

そしてその次に、


「自分の肌をどんな肌にしたいのか」


自分の肌と向き合って決める。

 

f:id:honmana:20191228205520j:plain

玲 章によるPixabayからの画像

 

 

 

心得其の三:値段は関係ない


化粧品の品質や効果が値段に比例することはない。

価格の違いを生み出しているのは


ベネフィットとブランド力。

 

f:id:honmana:20191228205804j:plain

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

 


ブランドの価値が値段に反映されている。

必要なのは高い化粧品ではなく、


「スキンケアを楽しめるかどうか


高い化粧品でも、

使うことに楽しみを見出せるのであれば

ブランドものを使うべし。

ケチケチしちゃうようなら使わない方がまし。

(心得其の二を忘れずに。

肌を潤すことが目的なのに

高いからとケチケチしては意味がない)


安い化粧品でも、

心置きなく使えて色々試せるなどの

楽しみを見出せるのであれば、

ドラックストアへ走るべし。


「美肌に必要なのは、お金じゃなく、

スキンケアを楽しむその心です」

(『ノーファンデーション主義』p.57)

 

f:id:honmana:20191228210600j:plain

Jasmaine CookによるPixabayからの画像

 

 

 

f:id:honmana:20191222102252j:plain

 

*スキンケアの友として

真実の美肌を手に入れる!ノーファンデーション主義

 

 

科学の中のヘル【1つのモノの2つの側面】

f:id:honmana:20191227174508j:plain

Arek SochaによるPixabayからの画像

 

『みんなの進化論』p.42の実験から。


実験1

無人島に善人と悪人をひとりずつ、

いっしょに残したらどうなるか」


予測できる答えは……

f:id:honmana:20191227174632j:plain


 早晩善人はサメの餌になる。

 

実験2

「善人のグループをひとつの島に、

悪人のグループをもうひとつの島に残したらどうなるか」


予測できる答えは……

f:id:honmana:20191227174733j:plain

善人グループは協力して島を脱出し、

悪人グループは自滅する。

 


実験3

「悪人をひとり、美徳の島にこぎつかせたら、どうなるか」

 

予測できる答えは……

f:id:honmana:20191227174827j:plain

 

実験3はいろいろな答えが予測でき

これだと一言ではいえない。


この実験からみえてくることは、


「善は、少なくとも適切な条件がそろったときに

進化する可能性がある」(p.43)ということ。


自然選択が「【集団内】の適応度の差」にもとづくかぎり、

予測されるのは、悪と結び付けられる特性だ。

 

f:id:honmana:20191227174926j:plain


善人グループだけど、

グループ内一人ひとりに差が生じていたら?

差は当然他者と比べる行為を引き起こし、

優越感・劣等感は容易に敵意にかわる。

 


一方、

自然選択が「【集団間】の適応度の差」にもとづくかぎり、

予測されるのは、善と結び付けられる特性だ。

 

f:id:honmana:20191227175058j:plain


集団と集団。

ここに差があるために、

集団内は結託し、集団内だけに通じる善をつくる。

『千の顔をもつ英雄』で学んだ

部族(共同体)と同じだと考えたら良い。

自分が所属する部族内は善だが、

他の部族は悪として排除する(敵意)

 

heroslife.cacao.jp

 

人間の文化では「成功」と「利己的」を

同一視する傾向がある。


そのため自分が行動によって

グループ分けされるとわかっている場合、

実験の②のときに人は

グループ内の善に合わせようとする。


その善が「傍目から見て善であるか悪であるか」は関係が無い

そのグループで生き残る(子孫を残す・適応度を高める)のに

善いか悪いかで考えるからだ。


善人グループに行けば善人になるし、

悪人グループに行けば悪人になる。


いじめをイメージすればわかりやすかろう。

人を殴ることは悪として分類するが、

そのグループ内で生き残るためには殴るしかない。

 

上記のことからわかるように、

重要な点・忘れてはいけない点は、


進化の成功にいたるには

まったく異なる2つの道がある」ということ。


1つは「隣人を食い物にする道」(p.44)

もう1つは

「隣人と協力して有益な成果を共同で達成する道」(p.44)

(*こちらの道の場合、

人間が善と判断するものが存在し進化する余地がある)


食い物にすることを悪、協同を善とするのは

人間の価値観にすぎない。


視点はもっと上に。

二つの道両方に目を向けて

何が真ん中(1つの目的)かを見失わない。


ここでの真ん中は

「いかにして自分の子孫(遺伝子)を残すか」


これが「1つのモノ」であり、

2つの道は「1つのモノの2つの側面」だ。

 

 

f:id:honmana:20191222102252j:plain

 

*道行きの友として

 

みんなの進化論

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

千の顔をもつ英雄〔新訳版〕下 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

heroslife.cacao.jp